花より漫画

漫画・アニメの最新情報から、 懐かしい話題までお届けする、 マンガ好きのためのまとめブログです!

    スポーツ


    野球漫画(やきゅうまんが)は、漫画のジャンルのひとつであり、野球をテーマとした漫画野球を物語の重要な要素とした漫画を指す。一般的にはフィクションであるが、プロ野球をテーマとする場合、チーム名や選手、それに優勝したチームについては現実に合わせることもある。 野球
    28キロバイト (4,343 語) - 2022年10月29日 (土) 13:29
    ~管理人のひとこと~
    ダイヤのAやフォーシームの連載終了の一方、ブルーロックやアオアシは大人気だもんね。
    サッカー先週ってカズとか特殊な人以外はすげー寿命短そうだけどな。

    1 脱衣クマ ★ :2022/10/31(月) 13:05:23.34ID:Wckw1XIA9
     「ビッグコミック」で連載されていた人気野球漫画『フォーシームNEXT』(さだやす圭)が、10月25日発売の同誌にて最終回を迎えた。そして、26日発売の「週刊少年マガジン」48号では、アニメも好評を博してきた『ダイヤのA actII』(寺嶋裕二)が幕を閉じる。

    『フォーシームNEXT』は第一章となる『フォーシーム』の開始から数えて約9年、『ダイヤのA actII』は『ダイヤのA』を含めて約16年続いた長期連載であり、「野球漫画」というジャンルを語る上で、ひとつの象徴的なタイミングになりそうだ。

    全文はこちらから
    https://news.yahoo.co.jp/articles/00b74d019db16c4c21808c68c4731c967b056c9b

    国内最大級の電子書籍ストア「ブックライブ」による「少年マンガ・青年マンガ 上半期ランキング2022」(集計期間:2022年1月1日~5月31日)においては、発表された50位までに野球漫画の姿がない。創作のモチーフとしても、あるいは実際の競技としても、「野球」は「サッカー」と比較され続けてきたが、同ランキングでは5位に『ブルーロック』(原作:金城宗幸:漫画:ノ村優介)、6位に『アオアシ』(小林有吾)と、アニメ化も話題のサッカー漫画2作がランクインいるのが対照的だ。

    【【悲報】サッカー漫画人気が急増する中、野球漫画のオワコン化が進んでしまう…】の続きを読む


    千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲーム、漫画や秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は、高校こそは友達を作るためアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り、活動再開に必要な部員数を集めようと思い立つものの、部員は集まらなかった。 そんなとき坂道
    330キロバイト (44,467 語) - 2022年10月23日 (日) 11:32
    〜管理人のひとこと〜
    最近読んだけど、こいつは強すぎてツール・ド・フランス出ても優勝しそうで怖い

    1 風吹けば名無し :2022/10/27(木) 10:41:26.42 ID:pISdnm9Fd.net
    競技自転車1年目で全国総合優勝 ※2連覇中 ※一度お荷物のメンバーをフォローするため最後尾に下がって待機してからの優勝
    スタミナほぼ無限
    ケイデンスほぼ無限

    なんやこいつ…

    【【弱虫ペダル】小野田坂道とかいう最強すぎる主人公www】の続きを読む


    ダイヤのA』(ダイヤのエース、Ace of Diamond)は、寺嶋裕二による日本漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2006年第24号から2015年第7号まで第1部が連載され、同年第38号から2022年第48号まで第2部『ダイヤのA actII』(ダイヤのエース アクトツー)が連載された。…
    219キロバイト (29,047 語) - 2022年10月25日 (火) 15:10
    ~管理人のひとこと~
    メジャーとかタッチみたいに主人公中心に話を進めないからグダってこうなるんだよ。
    最近の漫画はサブキャラが多すぎる。

    1 muffin ★ :2022/10/26(水) 16:11:17.18ID:lEkLKqCX9
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2210/26/news130.html
    2022年10月26日 15時06分

    『週刊少年マガジン』に掲載されていた野球漫画『ダイヤのA actII』が10月26日発売号で、第一部から数えて16年にわたる連載に幕を下ろしました。ところが余白の多い終わり方を巡り読者からは「打ち切りなのでは」との臆測が流れ、Twitterでは関連ワードがトレンド入り。作者の寺嶋裕二さんがTwitterを更新し、これを否定しています。

    寺嶋さんは連載終了の理由として体力の低下や、スケジュール管理の難しさを上げつつ「何より自分自身が元気のない沢村を見たくなかったし、無理して話を進め、みんなの進路や人生を雑には決めたくなかった」と不本意な形で作品を続けていくことへ抵抗があったと説明。「最後にバカでギラギラした沢村が描けて嬉しかった泣」と自分自身、納得のいく最終回だったことを強調しています。

    『ダイヤのA』は主人公・沢村栄純が地方から東京の強豪校に入学し、全国から集まったチームメイトと切磋琢磨(せっさたくま)しながら甲子園を目指す物語で、1年時の夏大会を区切りに第一部完結。休載を挟み『actII』として再スタートしたいきさつがあるため、今回も『actIII』として復活するのではとの期待が寄せられていました。しかし寺嶋さんは「週刊連載でのダイヤのAはここで区切ることにしました」とはっきりコメント。また2017年から続くファンクラブも2023年でのクローズが発表されています。


    一方で「これからのことはゆっくり考えます」と伝え、ファンや関係者への感謝をあらためて示した寺嶋さん。ツイートには日本語だけでなく、英語や中国語でも感謝のメッセージが寄せられていて「その後のストーリーが読めるのを楽しみにしております!」「寺嶋先生が納得いくラストに出来たのならファンの私も嬉しいです」とあたたかな声が寄せられていました。

    最終回を巡っては連載打ち切りの定型としてネットミーム化している「俺たちの戦いはこれからだ!」に当てはまるとの声が多く、「こんな打ち切り方で本当にいいのか?」「16年間追っかけてきた人たちが本当につらくなる終わり方」と不満を訴える声がSNSに数多く投稿されていました。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    https://twitter.com/diaace_official/status/1585121818213765120
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】マガジンの『ダイヤのA』、16年も連載したのに終わり方が酷すぎると話題に…】の続きを読む


    弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」。自転車競技(主にロードレース)を題材にした本格的なスポーツ漫画。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて2008年12号から連載開始。2022年10月時点で累計発行部数は2800万部を突破している。…
    330キロバイト (44,448 語) - 2022年10月16日 (日) 21:49
    ~管理人のひとこと~
    そんなに面白いのか…自転車に興味が持てなくてまだ読んでないんだよなぁ。
    今度ネカフェで一日かけて一気読みしてみようかなw

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/09/29(木) 14:44:07.727ID:OB3PZG6l0NIKU
    最近ピッコマで見てるけど

    【【朗報】最近気づいたんだが弱虫ペダルって凄い面白くない?】の続きを読む



    ベイビーステップ』(英文表記: Baby Steps)は、勝木光による硬式テニスを主題とした日本の少年漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ。『週刊少年マガジン』(講談社)において、2007年46号から2017年48号まで連載された。2014年、第38回講談社漫画賞少年部門受賞。2021年11月…
    104キロバイト (13,880 語) - 2022年8月26日 (金) 02:10


    テニスを新しい視点で捉えてて面白かったのにな、女の子も可愛いし。
    さあここからってとこで終わったからマジで残念な作品。

    1 風吹けば名無し :2022/05/11(水) 19:20:52 ID:OYuCAYYIr.net

    なんで打ち切りエンドやねん
    ふざけんな


    【【悲報】ベイビーステップ読んでみたけど、終わり方酷いなwww】の続きを読む

    このページのトップヘ